離婚不受理届

離婚届不受理申出-勝手に離婚の届出をされることを防止


離婚届は提出時に相手方の意思を確認する審査が行なわれないため、相手方の意思に反して勝手に一方当事者から提出されるされる恐れがあります。無断での離婚届出の提出を予防する精度が「離婚届不受理申出」です。本人が本籍地などの市区町村役所に不受理申出をしておくと、仮に無断で離婚届出が行なわれても、その離婚届出は受理されません。

必要なもの

1.不受理申出書。全国の市区町村役場で入手できます。

2.申出人の印鑑。

3.ご本人様確認できる書類。例えば、運転免許証・パスポート・マイナンバーカード・顔写真付き住民基本台帳カードなど。それらが無い場合は、保険証と年金手帳など、お名前が分かる書類を複数お持ち下さい。

申出地

申出人の本籍地や住所地の市役所区役所町村役場に提出します。

相談受付はお電話で

TEL 090-3483-3979

固定電話は現在設定中

FAX 042-

相談受付は8.00-18.00

業務は10.00-18.00

電話・メール・土日祝日も相談お請けします

相談料は無料です。

<現在登録替手続中>

静岡県弁護士会所属

第二東京弁護士会を予定

〒192-0065

東京都八王子市新町15-6フェニックス八王子弐番館902

伊藤彰彦法律事務所

弁護士 伊藤彰彦


<HP更新履歴>

2011.H23. 4 静岡市で【HP】開設

2013.H25. 5 札幌弁護士会に登録替

2016.H28. 7 再び静岡県弁護士会へ

2017.H29. 5【HP】リニューアル

2017.H29. 9 弁護士ドットコム 

2021.R3  東京第二弁護士会に登録変更予定