土日祝日夜間も相談可能  相談料は無料  弁護士歴30年

弁護士伊藤彰彦自己紹介

1971.3  S46
県立静岡東高校卒業
1977.3  S52
立教大学法学部卒業
1993.4   H5司法研修所入所(47期)
1995.4   H7八王子市 馬場法律事務所入所
1997.4   H9静岡市葵区西草深に事務所開設
2014.6 H26
札幌市中央区に事務所移転
2016.8 H28

2020.10 R2

2021 R3
静岡市葵区大岩に事務所復帰

八王子市に転居

東京第二弁護士会に登録変更予定

 静岡に45年住んでいました。ところが昨年2020年R2年6月、お風呂で転び、脊髄損傷狭窄症に罹り(北島三郎さんと同じ)、車椅子生活になりました。しかし今は随分元気になりました。立川や静岡の裁判所に車椅子で出頭出来るまでに回復。裁判所は車椅子の対応ができており、書記官が部屋まで運んでくれます。先日も東京の立川支部、静岡家裁地裁に車椅子で行って来ました。

 ところで司法試験に合格するまで17年かかりました。合格したのは40歳です。昔の司法試験は今のロースクール試験と異なってとても難しい試験で、受験者は毎年3万人以上、うち合格者はたったの500人。合格率は1%台、100人受けても2人受からない試験だったのです。

 これに対し今のロースクール司法試験は、受験者が2019年は5000人を切りました。合格者は毎年1500人程度です。合格率は約30%です。その分合格したあとが大変で、弁護士になっても仕事がなくて、毎年300人近くが弁護士登録を抹消しています。そのせいでしょうか、ロースクールは次々と廃校となっており、R2現在、74校のうち約40校、実に半数以上のロースクールが廃校の憂き目にあっています。要するにロースクールを出て司法試験に合格して弁護士になっても、仕事がなく収入も少なく魅力がないというのが理由です。ロースクールの新司法試験は岐路に立たされていると言えるでしょう

 それはさておき、私の苦労した弁護士経験を活かして、どうすれば依頼者の方々に平穏な日常を取り戻すことが出来るか、ベストを尽くしたいと思います。私の得意分野は,情緒的感情的な傾向を特徴とする家裁事件,交通事故です。まだまだ頑張ります。どうぞ宜しく御願いします。

相談受付はお電話下さい

TEL090-3483-3979


相談受付は8.00-18.00

業務は10.00-18.00

電話・メールも相談お請けします。相談料は無料です。


静岡県弁護士会所属

静岡市葵区大岩3-29-13

タウンスクエア102

伊藤彰彦法律事務所

弁護士 伊藤彰彦

携帯番号におかけください

090-3483-3979


<HP更新履歴>

2011.H23. 4 静岡市で【HP】開設

2013.H25. 5 札幌弁護士会に登録替

2016.H28. 7 再び静岡県弁護士会へ

2017.H29. 5【HP】リニューアル

2017.H29. 9 弁護士ドットコム 

2021.R3  東京第二弁護士会に登録変更予定